【Flash】Adobe フラッシュ(CS3)でのルーラ(定規機能)の表示方法。

Adobe Flash(CS3)でのルーラ(定規機能)の表示方法。

Adobe Flash(CS3)でのルーラ(定規機能)の表示方法。

ド忘れして、ものすごく手間取ったので自分の為にメモしておく。

フォトショップなどで言うところの定規機能のようなものが、フラッシュでは「ルーラ」というのです。
「ルーラ」とはステージの上部と左部に表示される目盛りのことなんだそうです。(ピクセル数を表示)
こいつを表示しちゃえば、細かく正確な配置も可能ですね。

■ルーラの表示方法は、
一番上のメニュー → 「表示」 → 「ルーラ」

このルーラを表示することで、「ガイド」も使用することが可能になります。
ガイドの使用方法は、フォトショップなんかとおんなじように、
ルーラが表示されているときに、水平および垂直ガイドをルーラからステージ上にドラッグすることができます。
ガイドは、移動、ロック、および削除することができます。

この「ルーラ」を思い出すのに、小一時間かかってしまいました。。
あほらしかったぜぃ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です