[WordPress]プラグイン「WP Custom Fields Search」を使用すると<head>内に自動的に挿入されるCSSを解除する方法。

ワードプレスプラグイン「WP Custom Fields Search」使用時に、<head>内に自動的に挿入されるCSSを解除する方法。


「WP Custom Fields Search」を使用すると<head>内に自動的に外部CSSが挿入されます。
その自動的に挿入されるCSSを解除する方法をメモしておきます。

カテゴリーやタグでの絞込み検索が可能なプラグイン「WP Custom Fields Search」

このプラグイン、普通にワードプレスをブログとして使用する際には特に必要ないプラグインなのですが、ワードプレスでポータルサイトなどを構築した際には非常に使えるプラグインなのです。
というか絞込み検索が可能なプラグインは今のところこれくらいしかないようです。

WordPress Custom Fields Search

前置きが長くなりましたが、
このプラグイン「WP Custom Fields Search」を使用すると<head>内に自動的に外部CSSが挿入されます。
これがちょっとイヤだったので解除できないかと思ったら簡単にできました。

「WP Custom Fields Search」を使用すると、
以下のような形で<head>内に自動的に挿入されます。

<style type="text/css" media="screen">@import "http://example.com/wp-content/plugins/wp-custom-fields-search/templates/searchforms.css";</style>

この外部CSSを読み込んで絞込検索フォームのデザインをしているわけですが、要はこのCSSをstyle.cssなんかにコピペしてあげればデザインは崩れないわけなのです。
で、これがなければ少しは<head>内がキレイになるかな?というわけです。

以下自動的に挿入されるCSSを解除する方法です。

http://example.com/wp-content/plugins/wp-custom-fields-search/
ファイル内のextra_search_fields.phpを開けます。
219行目あたりの

echo "\n".'<style type="text/css" media="screen">@import "'. $dir .'templates/searchforms.css";</style>'."\n";

を以下のようにコメントアウトします。

//	echo "\n".'<style type="text/css" media="screen">@import "'. $dir .'templates/searchforms.css";</style>'."\n";

としてあげて、このファイルをアップロードすればOKです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です