[WordPress]プラグインの見直しに。ポータルサイトで使用中のプラグイン24+2個

ワードプレスで構築したポータルサイトに使用中のプラグインを24+2個紹介します。


不必要なプラグインがないか、見直しをしていたのですが、記事にして紹介することにしました。これを機会に、あなたのワードプレスで使用中のプラグインを見直してはどうでしょうか。

現在東大阪なびで使用中のプラグインを、簡単に説明をつけて紹介します。
「東大阪なび」は、地域情報ポータルサイトなのですが、
今回紹介するプラグインは、ポータルサイト以外でもとても使える便利なプラグインです。

各プラグインには一応リンクを貼っていますが、
ほとんどが自ワードプレス内のプラグイン検索をすると見つけられます。

WordPress日本語版で標準装備のプラグインも含め、計24+2個と多めですがどれも使えるプラグインです。
では以下より紹介していきます。

広告管理に最適。

AdRotate
テキスト、画像、バナー等をローテション表示。
ランダムバナー・文章などなんでも。管理画面で管理できてクリック数なども確認できる。
htmlも記述可能。
東大阪なびではトップページ上部で利用。

スパム対策。

Akismet
ワードプレスでは標準装備なスパム対策。必須。

パンくずリストを簡単に作成。

Breadcrumb NavXT
パンくずリストを自動で作成。日本語版もあります。

当サイト過去記事→[WordPress]パンくずリストを簡単に表示させるワードプレスのプラグイン「Breadcrumb Navigation XT」

コメントフォームでのエラーをわかりやすく。

Comment Validation
コメントフォームをカスタム。未入力で送信時にページ移行しないでその場でエラーを知らせてくれる。
東大阪なびでは店舗詳細口コミの投稿箇所に使用。

簡単に設置できるお問い合わせフォーム。

Contact Form 7
WordPressのお問い合わせフォームプラグイン。シンプル、でも柔軟。
カスタム自由自在なお問い合わせフォーム。ほんとにいろんなことが出来きます。必須。
東大阪なびのフォーム類は、携帯サイトも含め全てこれ。制作者は日本の方です。

カスタムフィールドをより使いやすく。

Custom Field GUI Utility
カスタムフィールドが使いやすくなる。制作者は日本の方なので、UIも非常にわかりやすい。
※こちらは検索にヒットしないのでリンク先より最新版をダウンロード、解凍後FTPなどで plugins フォルダにアップロードして使用して下さい。
東大阪なびでは記事投稿時の様々なデータ入力で使用。

カスタム投稿タイプ、カスタムタクソノミーを簡単作成。

Custom Post Type UI
このプラグインを使わなくても functions.php に記述することでも使用可能。

既存記事を複製。

Duplicate Post
投稿や固定ページを複製して新規投稿・ページを作成できる。
記事を一から作るのは面倒という方にオススメ。

Google Mapを簡単に記事へ挿入。

Google Maps Anywhere (地図表示)
Google Mapを簡単に記事へ挿入。投稿画面から住所検索でGoogle Mapを取得。カスタムフィールドにも対応。
Google マップを簡単に各記事、ページ内の任意の場所に貼り付けることができます。( WordPress 2.5 以降で動作 )制作者は日本の方。
※日本版は検索にヒットしないのでリンク先より最新版をダウンロード、解凍後FTPなどで plugins フォルダにアップロードして使用して下さい。
東大阪なびでは店舗詳細の地図表示に使用。

検索ロボット用 sitemap.xml の作成。

Google XML Sitemaps
自動的に検索ロボット用 sitemap.xml の作成と更新。

<head> の中身を最適化。

Head Cleaner (最適化&高速化)
htmlの <head> 内をすっきりクリーンにしてくれる。
WordPress サイトの <head> の中身と、フッタ領域を整形しなおします。
制作者は日本の方。wokamotoさんですね。

携帯版サイトを簡単構築。

Ktai Style (携帯対応プラグイン)
WordPress ウェブログを日本の携帯電話対応 (5キャリアおよびスマートフォン対応) にする。
WordPress + Ktai Style だけで、携帯ブログが構築できます。
携帯電話用に軽量化したページおよび簡単な管理インターフェースを提供。
制作者は日本の方。携帯サイトも必要な場合は必須。カスタムがしやすい。

サイト内検索の範囲を広げる。

Search Everything
サイト内検索の対象とするコンテンツを追加。
タグやカスタムタクソノミー、カスタムフィールドの内容も検索範囲に含めてくれる。
ワードプレスデフォルトでは、サイト内検索にとても弱いのでサイト内検索を強化するのに必須。

Pingの処理をカスタマイズ。

Smart Update Pinger
新規に記事を書いた時にのみping を送信する。
※こちらは検索にヒットしないのでリンク先よりダウンロード、解凍後FTPなどで plugins フォルダにアップロードして使用して下さい。

投稿を手軽にツイッターに。

WordTwit
ワードプレスで投稿すると、リアルタイムにTwitterに更新通知を流せる。

バックアップとデータベースの最適化。

WP-DBManager
バックアップファイルは自メールに定期的に送信させることができる。

高度なページングナビゲーション。

WP-PageNavi
前後のページ番号を含んだリンク付ページングナビゲーションを実現。
次へ 1 2 3・・・ 最後へ
という感じで表示。

アクセス数を取得・表示。

WP-PostViews
記事の見られた回数(アクセス数)を取得・表示。アクセス数はカスタムフィールドに保存される。
ウィジェットなどで記事の人気ランキングも表示できる。

記事を評価する。

WP-PostRatings
星型のレーティングなど様々なデザインから好みのものを選べる。
東大阪なびでは店舗の評価と、トップページサイドバーのランキング表示に使用。
ランキングは、カスタムフィールドで評価合計点を取得し、合計点の多い順に並べています。

ワードプレスで手軽に絞込検索を実現。

WP Custom Fields Search
カテゴリ×タグ×フリーキーワード
のような感じの絞込検索が可能になります。

サイトの表示を高速化。

WP Super Cache
キャッシュファイルの作成。
サイト訪問時にデータベースからデータを取得してページを構築する。
という、動的なワードプレスではどうしても、静的なサイトより表示速度が遅くなる。
しかしこのプラグインを使うことで、一度見られたページを自動的にキャッシュ。次の訪問者には静的なページ(キャッシュ)を見せることで、サイトの表示速度が上がります。
負荷対策に必須。検索するとよく出るKtai-Styleとのバッティングは解消済み。

マルチバイト文字修正と強化。

WP Multibyte Patch
日本語版 WordPress のマルチバイト文字の取り扱いに関する不具合の累積的修正と強化を行う。
ワードプレス日本語版では標準装備。必須。

カテゴリURLをスッキリ表示。

WP No Category Base
カテゴリーベースのパーマリンクから category/○○○ のcategoryをはずしてスッキリさせる。

関連記事を表示。

Yet Another Related Posts Plugin
表示方法もhtmlとcssで色々カスタムできる。
あなたにオススメの他の記事。やオススメのお店みたいな感じで使える。
制作者は日本の方。

今後ポータルサイトで使うかもしれないプラグイン

最後に見た記事を表示。

Last Viewed Posts
ユーザーが最後に見た記事のリストをクッキーに保存して表示。
デフォルトでは最後に見た10件が表示されます。
amazonみたいにあなたが最近チェックした記事です。のような感じでサイドバーなどに使えそう

サイトを多言語化。

Translate This Button
ワードプレスサイトを52の言語に自動翻訳するボタンを簡単に設置。

これらのプラグインを使用して構築したポータルサイト
「東大阪なび」

特に変わったプラグインは使っていないので、
ポータルサイトでなく通常のブログサイトや、CMSとしてのワードプレスでも使えるプラグインだと思います。
気になったプラグインがあれば是非一度試してみて下さい。

プラグインは使い方と考え方次第で、色々な形に変化させられますね。

“[WordPress]プラグインの見直しに。ポータルサイトで使用中のプラグイン24+2個” への12件の返信

  1. はじめまして。
    いつもすばらしい記事ありがとうございます。

    北海道でwebをこそこそとやってる者ですが、最近初めてワードプレスをさわり、いきなりポータルサイトを作成することになってしまって東大阪ナビを参考にさせてもらってます。
    (パクッてはないのでご安心ください)
    ただどうしても何日かかってもわからないことがありまして、だめもとでコメントさせてもらうことにしました。

    >東大阪なびでは店舗の評価と、トップページサイドバーのランキング表示に使用。
    >ランキングは、カスタムフィールドで評価合計点を取得し、合計点の多い順に並べています。

    とありましたが、WP-PostRatingsのデフォルトの機能では~というような表現はできないとおもうのですが、どのように実装してるのでしょうか??
    もうこれで3日ハマッてます。
    postratings-stats.phpのあたりをもごもごやったらいいのかなとおもっていろいろやってみたんですが、PHPもなかなか素人なのでうまくいかず、思い切って聞くことにしました。
    よければご教授ください。。

    1. はじめまして。_tk4さん。
      コメントありがとうございます。

      参考にしていただけるとは光栄です。
      参考になるかわかりませんが。。 ありがとうございますm(__)m

      >>>東大阪なびでは店舗の評価と、トップページサイドバーのランキング表示に使用。
      >>>ランキングは、カスタムフィールドで評価合計点を取得し、合計点の多い順に並べています。

      >>とありましたが、WP-PostRatingsのデフォルトの機能では~というような表現は
      >>できないとおもうのですが、どのように実装してるのでしょうか??

      そうですね。このプラグインではそういった機能はないです。
      なのでこのプラグイン「WP-PostRatings」が集めるデータを使用します。

      評価が、5つ星×2 4つ星×1
      だと合計は14となりますよね。
      この数字がカスタムフィールドに保存されます。

      ようはこのカスタムフィールドのメタデータを使用して、
      値を取得して数字の大きい順に、表示させてあげるわけです。
      カスタムフィールド内では名前が ratings_score、値が数字になっていると思います。

      表示方法は

      <?php query_posts(array(
      ‘meta_key’ => ratings_score,
      ‘orderby’ => meta_value_num, // 数値の大きい順に並び替えWP3.0~)
      ‘order’ => DESC,
      ‘showposts’ => 1,
      ));
      while (have_posts()): the_post();
      ?>

      1位の投稿内容を取得<?php the_title() ?>

      <?php endwhile; wp_reset_query(); ?>
      ※<と>を半角に直してください。

      これで「WP-PostRatings」で評価合計点の一番多い記事を取得できるはずです。

      2位以降の記事取得はこちらの記事が参考になるかと思います。
      http://sakadon.net/2009/02/27/109

      このやり方が正解かは僕にはわかりませんが、表示はされているので、ヨシとしています。

    1. 個別指導塾成績アップゼミさん
      コメントありがとうございます。

      お役にたちましたようでよかったです^^

  2. 東大阪ナビいつも見ています。

    デザインが素敵なサイトですね♪

    質問なんですが、親カテゴリー+子カテゴリーで絞る部分の検索フォームは、プラグインを使用されているのでしょうか?

    1. コメントありがとうございます。

      >>東大阪ナビいつも見ています。
      デザインが素敵なサイトですね♪
      質問なんですが、親カテゴリー+子カテゴリーで絞る部分の検索フォームは、プラグインを使用されているのでしょうか?

      ありがとうごいざいます!
      そう言っていただけるとうれしいです^^

      絞り込み検索は、コメントしてくださいました記事にも書いてある、プラグインを使っています。
      ちなみに親カテゴリー+子カテゴリーではなく、カテゴリと、カスタムタクソノミーを絞り込んでいます。

  3. 質問お願いいたします。

    条件検索して得た、検索結果ページにWP-PageNaviでページ遷移させるには
    どのようにしたら良いのでしょうか?

    今の症状としましては、2ページ目をクリックしても1ページ目と同じ
    検索結果が表示されてしまいます…

    調べても解らなかったので質問にいたりました。

    もし何かお解りになるようなことが御座いましたらご教授頂けないでしょうか。

    wordpressでサイト構築してて『東大阪ナビ』大変良く参考にしております。

    宜しくお願いいたします。

    1. 山下さんコメントありがとうございます。
      返信遅くなりましてすいません。

      ブログのコメントがバグってるみたいなんでメールから失礼します。

      以下のように記述しても無理でしょうか?

      <?php while ( have_posts() ) : the_post(‘showposts=20&orderby=modified’) //ループスタート?>

      ループする内容

      <?php endwhile; //ループエンド?>

      <?php if(function_exists(‘wp_pagenavi’)) { wp_pagenavi(); } ?>

山下 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です