FlashからPopupでHTML ウィンドウを開く方法

Flashのアクションスクリプト内にJavaScriptを記述しポップアップで新規HTML ウィンドウを開く方法。
を簡単にメモ

何かと嫌われがちなポップアップウィンドウですが、必要なときも意外?にも多いんで、メモっておきます。

Flashのアクションスクリプト内に以下JavaScriptを一緒に記述します。

//ウィンドウを開きたいボタンなどに記述
getURL("javascript:void(window.open('ファイル名(hoge/hoge/)等','ウィンドウ名','width=横幅,height=縦幅'));");

以下、もう少し具体的で簡単な例です。

//クリックしたときにポップアップします。
on (release) {
getURL("javascript:void(window.open('http://www.hoge.com/', 'newWindow', 'width=500,height=500,scrollbars=auto').focus())");
}

※JavaScriptはブラウザで実行される機能なので、ムービープレビュー時や・swf ファイル単体では動作しないのでアセラナイアセラナイ。

ポップアップで開いたウィンドウには、横幅/縦幅以外にも、スクロールバーの表示/非表示など、いろいろと設定の変更が可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です